Takuya's Web 掲示板

371922

  気軽に自由に書き込んで下さい。
 画像もアップできます(500KBまで)

 この場に不適切と思われる投稿は
 管理者により削除します。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

ユートピアのお花畑 たくや URL

2017/07/26 (Wed) 18:45:59

お花畑の様子はどうかなと思い、山友3人で三鈷峰からユートピア方面に登って来ました。
上部はガスガスで、三鈷峰へ向かう登山道ではズボンが濡れてベットリでした。

オオバギボウシは満開を過ぎつつあり、ナンゴククガイソウは満開、シモツケソウ、コオニユリはこれから満開を迎える状態です。
今週末がピーク(人出も)でしょう。

ユートピア小屋で昼食後、小屋上部で写真を撮っているとガスが取れてきました。
写真モデルは、姫路市からの山ガール2人です。

Re: ユートピアのお花畑 - ほった老人 URL

2017/07/26 (Wed) 23:18:44

お疲れ様です

三鈷峰の方は、行けました?
がけ崩れのようでよう行きませんでした(写真)

砂滑りはまだ立ち入り禁止でしたでしょうか?

もう一度行ってみたいため・・・

Re: ユートピアのお花畑 たくや URL

2017/07/27 (Thu) 07:18:29

ほった老人さん おはようございます。

三鈷峰直下は、崩れるべき箇所が崩れたという感じで、従来通り注意して登り降りすれば問題ないと思います。

砂すべりは、この時期の例年通りの状態でした。
このルートは各自の考え方や技量の違いがありますので、ご自分の目で見て判断して頂きたいと思います。

7月20日大山ユートピアの様子 - ほった老人 URL

2017/07/22 (Sat) 00:15:30

クガイソウがまだ短いです
ユリが3本とも咲いていませんでした
中国地区、梅雨明けしました
砂滑りは立ち入り禁止になっています
昔、おじぇめにあったので、素直に往復しました(笑)

Re: 7月20日大山ユートピアの様子 たくや URL

2017/07/22 (Sat) 09:47:33

ほった老人さん おはようございます。

ユートピアの情報を有難うございます。
近々、天気と相談して、ユートピアに行きたいと思います。
風に揺れるナンゴククガイソウが楽しみです。

上信越地方に遠征 たくや URL

2017/07/21 (Fri) 01:08:22

梅雨の合間の晴れを狙って、上信越地方に遠征して来ました。

19日は、新潟・群馬県の境界稜線に位置する巻機山(まきはたやま・1,967m)。
20日は、長野・新潟県にまたがり、なだらかな山頂部に広大な湿原が広がっている苗場山(2,145.2m)に登って来ました。

写真は、ニセ巻機からの眺め。
割引岳(わりめきだけ)に向かう時、トレースも無いアイスバーンぎみの雪渓でスリップし、谷底まで滑落しそうになりました(冷や汗)

烏ヶ山へ - 平井

2017/06/30 (Fri) 09:40:52

たくやさん、こんにちは。今月の夫婦の日は先日よりオンエアー、サントリー天然水 奥大山 に触発されて烏ヶ山へ行きました。家をでたからね時は雨でしたが、予報通り現地は曇~晴れ。山頂からの展望はガスが残って今一つでしたが、久し振りの烏ヶ山を楽しみました。

Re: 烏ヶ山へ - 平井

2017/06/30 (Fri) 09:43:23

地震で崩れた難所はこんな感じでした。
右手に巻くように行くと大丈夫でした。

Re: Re: 烏ヶ山へ - 平井

2017/06/30 (Fri) 09:45:49

難所

Re: 烏ヶ山へ たくや URL

2017/06/30 (Fri) 11:21:05

平井さん こんにちは

「#水の山行ってきた」のCMが始まって、烏ヶ山に登る人が増えるだろうと思っていました。

http://www.suntory.co.jp/water/tennensui/cm/

昨年10月の地震で登山道が崩壊し、登山禁止になっているので、サントリーさんも「烏ヶ山」の名前を出せなかったんでしょうね。
CMを見て、今後、登山者が増えて事故が起こるんじゃないかと心配しています。

Re: Re: 烏ヶ山へ - 平井

2017/07/04 (Tue) 14:57:58

たくやさん、登山禁止 不覚でした。
山行き前に色々検索をかけてみたのですが、登山禁止を見つけることが出来ませんでした。
そのような最新情報はどこにのっているか、みたらよいかよければ教えていただけないでしょうか。

Re: 烏ヶ山へ たくや URL

2017/07/04 (Tue) 16:10:42

平井さん こんにちは

ヤマレコの烏ヶ山の基本情報には「登山道消失、通行不能」となっています。
江府町のHPでは、「登山はお控えください。」と控えめです(笑)
http://kofu.sanin.com/2/1/7/14/y726/

それぞれの登山口には、「登山はお控えください」の張り紙とテープが張ってあったと思います。

ヤマレコには「この岩がウッキーが座った岩」などと紹介されていますので、かなりの人が登っているんでしょうね。

Re: Re: 烏ヶ山へ - 平井

2017/07/05 (Wed) 08:40:50

たくやさん、ありがとうごさいました。
昨日現在の「烏ヶ山登山禁止」でのネット検索画面の一部です。これだけの情報社会であるにもかかわらず、教えていただいた情報が検索画面にでてこないのは残念です。
文字として「禁止」が入っていないので検索にかからないのでしょうね。

東赤石山~八巻山周回 たくや URL

2017/07/02 (Sun) 20:55:38

梅雨の合間の晴れを狙って、山友3人で、筏津登山口から東赤石山~八巻山を
周回して来ました。

蒸し暑い一日でしたが、まずまずの天気で、楽しく周回できました。
この時期でも、大勢の登山者でにぎわっていました。

写真は、八巻山直下の奇岩の浮き石。
おかめ岩と呼ばれるらしいのですが、本当の名前は分かりませんので、ご存じの方は教えて下さい。
今回初めて、岩の上に立ちましたが、他の登山者が驚いて見ていました。
私の写真は、後日です(笑)

Re: 東赤石山~八巻山周回 - ワンワン

2017/07/04 (Tue) 16:41:55

たくやさん こんにちわ

日曜日は何処の山に行かれたかなと思い
覗いて見てビックリ同じ山でした。
私達は瀬場から上がりましたがルートは同じです。

山頂でのパフォーマンス見ましたよ。
あの方たちはトレランの方々と思っていました。
写真にバッチリ一緒に登った友人が映っていました。

14年ぶりの東赤石、お天気も良くタカネバラは例年より花つきが悪いと言われていましたが初めて見る者にとっては最高!!

四国の山は厳しいですね。
以前はこんなに厳しいと思いませんでしたがやはり
年齢のせいでしょうか
前回は八巻山に登ってなくて今回初の八巻山でした。

お花に詳しい四国の友人の案内でゆっくりのんびり
楽しみました。
山中約11時間かかりすぎですねぇ~

Re: 東赤石山~八巻山周回 たくや URL

2017/07/04 (Tue) 17:16:12

ワンワンさん こんばんは

投稿場所を移動させて頂きました。
同じ山に同じ時間とは、奇遇ですね。

タカネバラは北アルプスでは、時々見ますが、四国では初めて見たので感動ものでした。

暑い一日だったので、厳しかったのでしょう。
もう少し涼しい時なら、もっと快適に登れるでしょうね。

群馬県遠征で熊に遭遇 たくや URL

2017/06/16 (Fri) 01:05:58

群馬県遠征は、14日に赤城山と皇海山(すかいさん)
15日に谷川岳に登って来ました。
梅雨の合間の晴れの予報が、曇り&ガス、時々晴れで展望はほとんどダメでした。

しかし、人生で初めて熊に遭遇しました。
一昨年、御林山付近で私の前を熊が横切ったと、後方を歩かれていたスパクアさんは確認されましたが、残念ながら私には見えませんでした。
今回は間違いなく5m位の至近距離で見ました。

なぜ無事に帰って来られたかといいますと、皇海山下山後、車で林道を走っていて登山口から約3kmの所で遭遇したからです。
しばらくにらめっこしたら、左の草むらに入ってこちらを見ていたので何とか車内から撮影できました。
首に青い認識票(発信器かも)を付けていたので、誤捕獲された後、放獣された熊でしょう。
沼田市の担当者に写真付きで情報提供しました。

この体験だけでも十分満足した遠征でした。

Re: 群馬県遠征で熊に遭遇 - sannosawa

2017/06/20 (Tue) 10:55:14

熊との遭遇でも、無事で良かったですね。
色々な山に登られている大山の風さんですから、何回も遭遇されていると思いました。熊さんは近くで見ると、脅威を感じますよね。私も、駒の尾や扇ノ山で10m程の距離でにらめっこした時は、不安でしたが・・・。

Re: 群馬県遠征で熊に遭遇 たくや URL

2017/06/20 (Tue) 13:26:46

sannosawaさん こんにちは

いつかは熊に遭遇するかも知れないとは思っていましたが、今回が初めてだったんです。
車でなかったらと思うとゾッとしますね。

最初の印象は、本当に真黒で毛並みが光っていて綺麗だなと思いました。
きっと若い熊だったからでしょう。

熊には二度と合いたくないです。

Re: 群馬県遠征で熊に遭遇 - ワンワン

2017/06/29 (Thu) 22:28:19

たくやさん こんばんわ

クマに遭遇されドキドキハラハラでしたか?
駒ノ尾や後山山系も今年はクマが多いそうですね。
そんな山に良く入られているのでクマは怖くないのかと思っていました。

最近では100金でピストルを購入して山に入っている方がおられます。なんでも火薬のにおいがクマには効くようです。
熊だなのことが書かれていますが探しても見つかりません。何時の時期が見られますか?

ちなみに九州には熊はいないそうです。

Re: 群馬県遠征で熊に遭遇 たくや URL

2017/06/30 (Fri) 08:55:29

ワンワンさん おはようございます。

最初は、アッ!と思いましたが、車だったので落ち着いていたと思います。
だから、写真も撮れたんでしょうね。

熊棚は、11月中旬以降でしょう。
紅葉した葉っぱが全て落ちないと、見つけ難いと思います。
その頃、駒の尾山に登れば必ず見られると思います。

美作市の関係者に「熊棚見学ツアー」を提案したのですが、「そんな熊がいるような危険な処にお客さんを案内できない!」と一蹴されました(笑)

竜王山~比婆山~吾妻山縦走 たくや URL

2017/06/04 (Sun) 17:39:32

広島県の竜王山~比婆山(御陵)~烏帽子山~吾妻山を縦走して来ました。

昨夜は竜王山登山口の熊野神社駐車場にて車中泊。

吾妻山山頂で登山者が多いいなぁ~、流石に好天の日曜日と思って吾妻山ロッジに下山したら、山開きの式典が行われていました。
大山、氷ノ山と同じく吾妻山も山開きの日でした。

Re: 竜王山~比婆山~吾妻山縦走 - 髭じじー URL

2017/06/04 (Sun) 20:24:41

たくやさん こんばんは

ようこそ 私のホームグランドへ
と言っても 熊野神社から最近登って無いですが・・

吾妻山の山開き 華やかなんですね
初めて見ました
6月の第一日曜日は 多くの山で山開きが開催されているようですね

久住山でも 今日が山開き 
ミヤマキリシマの見頃と重なり 多くの方が訪れるので遠慮しました
この後行こうと思っているのですが 天気が心配です

写真は 昨日歩いた 恐羅漢山台所原のブナ林です

Re: 竜王山~比婆山~吾妻山縦走 たくや URL

2017/06/04 (Sun) 20:55:40

髭じじーさん こんばんは

来週は全国的に天気が不安定みたいですね。
私も甲信越あたりを考えていますが・・・

吾妻山山頂から見ると、テントが沢山あるな~と思っていました。
多くの屋台が出ていて、比婆荒神神楽や凧あげ大会が開催されていました。

吾妻山ロッジからは約13kmの自転車でしたが、上りが3km位あって、結構疲れました。

氷ノ山ぶん廻し たくや URL

2017/05/31 (Wed) 19:17:00

大学時代の友人と氷ノ山のぶん廻しコースに挑戦して来ました。

2台の車を東尾根登山口とハチ高原交流センター上部に停めたので楽々登山になりました。

写真は、展望が開けたハチ高原スキー場方向。

大山 三の沢 - とおりすがり

2017/05/28 (Sun) 18:47:45

28日 稜線から20~30m下方にてピッケルをかかりにし草付きを カマキリのように 登ってくるヘルメット集団があったようです。10人ほどのグループでヘルメット装備らしいです。津山の方のそうです。三の沢にはもう雪がないはず。

Re: 大山 三の沢 たくや URL

2017/05/28 (Sun) 19:24:37

とおりすがりさん こんばんは

山には色々な考えの方がおられますので、何ともコメントのしようが有りません。

今日は香取から矢筈ヶ山~甲ヶ山を周回して来ましたが、甲ヶ山の東壁をザイルを出して登っていたパーティもいました。

甲ヶ山山頂は2パーティでにぎわっていたので、急いでゴジラの背方向に逃げました。
写真はゴジラの背の手前から、甲ヶ山を振り返りましたが、山頂に20人以上の登山者。
こんなに大勢の人が山頂に集まったのを初めて見ました。

Re: 大山 三の沢 - とおりすがり URL

2017/05/29 (Mon) 06:31:52

 早速のRe ありがとうございます。
 山行スタイルについては人それぞれですが、ピッケルを鍬のように使いそれを手がかりに草付きを登られた集団とのことでコメントしました。
 小生は「大山の風」氏や「大山憂撮会」氏の記事を参考にし大山山系を歩きました。
 大山寺開山1300年をむかえるにあたり霊峰大山を仰ぎつつ この自然の姿を次の世代に引き継ぎなければと思いました。
 先駆者が切り拓いた道に感謝し大山山麓を歩いております。

敬具

矢筈ヶ山~甲ヶ山~甲川を周回 たくや URL

2017/05/28 (Sun) 19:37:02

香取から矢筈ヶ山~甲ヶ山~甲川を周回して来ました。

大休峠避難小屋気温11度、快晴。
久しぶりに快適で新緑&深緑を堪能した登山でした。

写真は、矢筈ヶ山山頂からの展望。
ここまでは、高校の山岳部に出会っただけで静かな山行を楽しめると思っていましたが、珍しいことに、甲ヶ山の前後で4パーティ、20人以上の登山者に会いました。
 

Re: 矢筈ヶ山~甲ヶ山~甲川を周回 - 山ボーイ

2017/05/28 (Sun) 20:20:31

う~ん・向かう事三度、この景色をまだ見ておりません。
何とか今年中には再戦・是非とも見たいものです。

Re: 矢筈ヶ山~甲ヶ山~甲川を周回 たくや URL

2017/05/28 (Sun) 20:40:33

山ボーイさん こんばんは

好天で岩も乾いていたので、ゴジラの背も不安無く渡れました。
後続も次々とやって来る・・・(笑)

是非、こんな時に行って下さい。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.